« テイルコンチェルト | Main | コミックの売り上げ促進のための漫画の引用ガイドラインを »

03/20/2005

おすすめ漫画:今日から俺は!!

今日から俺は!! (38)

今日から俺は!
著者:西森博之
 
 
 
●この作品の特徴●
「金髪の三橋とウニ頭・伊藤のコンビが繰り広げる不良系ギャグ漫画」「魅力的で笑えるサブキャラクター達。特に今井の馬鹿加減が最高」「ギャグがくどくなく、素直に笑える」「独特の西森節が心地良い」

 
 
2005年現在、少年サンデーで「道士郎でござる」を連載中の西森博之さん。
(「道士郎でござる」の連載は結局終わってしまいました。残念。)
 
「あまく危険なナンパ刑事」→「今日から俺は!!」→「SPINOUT」→「天使な小生意気」→「道士郎でござる」と、異なるキャラクターや設定の漫画を連載してきたけど、どの作品でも共通して独特の「西森節」と言える笑いが楽しめると思います。

この作者の描く漫画は、「ギャグ漫画」といってもくどいギャグではなく、それでいて結構笑えるという、独特の心地良さがあります。

絵自体は書き込みがすごいというわけではないけど、リアル頭身とデフォルメ頭身を使いわけ、メリハリのある表現手法で楽しませてくれます。
 
 
で、この「今日から俺は!!」ですが、この作品の連載を通して件の『西森節』が形づくられ、完成していったと言っても過言ではないと思います。

最初の頃は絵がわりと雑な感じがしますが、数巻してくると絵もこなれてきて物語やギャグに集中できます。
 
 
「今日から俺は!!」は不良を題材としてますが、同系統の不良漫画と比べると描写などがソフトとなっており、万人受けしやすいと思います。
(しかし、「不良」「ヤンキー」「つっぱり」のいずれも死語になりつつあるので、こういうタイプの漫画って何て言えばいいんだろう・・・。)
 
 
面白い漫画の条件の一つに『登場するキャラクター達が魅力的である事』が挙げられますが、この漫画に登場するキャラクター達も魅力的、というか笑えます。
主役の金髪頭の三橋は、ずる賢く、時ににやりとさせられるくらい狡猾なアイデアをひねり出して笑わせてくれます。三橋とコンビを組んでるウニ頭の伊藤は正直者で、一見三橋とは対極のキャラのように感じますが、だからこそコンビとしては相性がいいような気がします。
サブキャラクター達も沢山登場しますが、その中で自分が特に好きなのは、アホ番長今井と、その今井につきそってる谷川ですね。
特に今井は自分は馬鹿でないと思いつつ、狡猾な三橋にいいように騙され続けるのが不憫で笑えます。
三橋に廃ビルに閉じ込められた時のエピソードはおかしすぎて、今でもつい何度も読み返してしまいます。

この漫画は、ギャグ一辺倒でなく、いい塩梅でシリアスなシーンもあり、結構ジーンとさせられるシーンもあったりします。
   
 
今でも根強い人気のある「今日から俺は!!」。
少年サンデーで連載中の「道士郎でござる」を読んで、この作者の独特のセンスにはまった人はもちろん、西森作品自体未読の方にも是非おすすめしたい作品だと思います。

今日から俺は!! (33)今日から俺は!! (24) 今日から俺は!! (15) 今日から俺は!! (35) 今日から俺は!! (28)

|

« テイルコンチェルト | Main | コミックの売り上げ促進のための漫画の引用ガイドラインを »

Comments

The comments to this entry are closed.