« HD DVDとブルーレイ(BD)、負け組を選ぶと本当に悲惨な目にあうかも・・・ | Main | ヨーグリーナソーダ »

01/10/2005

おすすめ漫画:エアマスター

エアマスター 21 (21)

エアマスター
著者:柴田ヨクサル 

●この作品の特徴●
「前半はあまり格闘色は濃くない。後半から格闘色が濃くなっていく。」「かなり独特なテイストを感じさせるセリフやストーリー展開・個性が強すぎるキャラクター達のため、あう人とあわない人がいると思います。」

 
 
主人公・相川摩季(あいかわ まき)は、体操選手として育てられたものの、身長がのびすぎて体操選手としての頂点を目指す事ができなくなってしまい、ふとした事からストリートファイトにのめりこんでいきます。

長身の体と、元体操選手ならではの滞空能力によって生み出される数々の華麗な技により、彼女は、人々から”エアマスター”と呼ばれ恐れられるようになります。

数々の闘いの中でじょじょに自分の能力に目覚めていく摩季。
現在は物語は佳境に突入し、ますます目が離せなくなってきています。
 

 
基本は格闘漫画ですが、最初の数巻は格闘よりも登場するキャラクター達の強すぎる個性を楽しむといった感じでしょうか。(わりとギャグっぽい)
やがて”深道ランキング”という話に突入してから、どんどん格闘色が濃くなっていきます。

キャラクター達のセリフやストーリー展開は、かなりクセがあります。
繰り出されるキャラクター達のセリフは、なんというか「作者の内面に浮かんだもの」をそのまま描き出したようなものが多いです。
うまく言えないけど、「言ってるセリフはよくわからないけど、言いたい事はよくわかる」と、そんな感じでしょうか。

全般的に「ノリで描いてる」といった感じで、時々意外な方向にストーリーが展開していって、びっくりする時があります。

このノリがうまくストーリーとかみ合った時は、めちゃくちゃ面白くなり、読み出すととまらなくなります。
(個人的には、小西というキャラが登場する15巻から22巻までは、何度も読み返してしまう程面白いです。)
 
 

正直言って絵・ストーリーともにかなりクセがあるので、万人におすすめというわけにはいかないと思います。
(絵もかなり荒れ気味な時があるし。)

ただ、このノリが楽しめる人にとってはめちゃくちゃ面白い漫画であると言えます。

エアマスター(24) エアマスター(18) エアマスター(23) エアマスター(21) エアマスター(19)

|

« HD DVDとブルーレイ(BD)、負け組を選ぶと本当に悲惨な目にあうかも・・・ | Main | ヨーグリーナソーダ »

Comments

The comments to this entry are closed.