« やっとわかった | Main | トゥームレイダーシリーズ »

12/17/2004

おすすめ漫画:おまかせピース電器店

おまかせピース電器店 21 (21)

おまかせピース電器店
著者:能田達規

●この作品の特徴●
「ドラえもんやキテレツ大百科のような発明系漫画。」

 
時はそんなに先の話ではない近未来(雰囲気はほとんど現在と同じ)。
主人公は物作りが大好きな中学生・ピース健太郎。
彼の家族は、商店街で「ピース電器店」というお店を経営しています。

『電器店』と言っても、そのお店で主に扱われてるのは、父親のピース貫太郎と息子のピース健太郎が作った自家製の電器製品やメカ・おもちゃなど。

本人達は至って真面目に作ったつもりなのだろうけど、ちょっとずれていたり、オーバースペックな商品によってひき起こされるトラブルの数々。

お話は基本的には1話完結型となっており、毎回アイデアにあふれた商品が出てきます。

登場する商品は夢があり、アイデアやデザインに理系の人間ならちょっとくすぐられるものがあるかも。
いかにも漫画的なアイデアの商品が大半ですが、数年後には実際に存在してそうな商品もあります。
(野球の巻に出てきたテレビの前でバットを振って遊ぶゲームは、xavixシステムを使って似たようなおもちゃが最近出たような。)

<登場するキャラクター達>

ピース健太郎・・・本作の主人公。いろいろなものを作ってはトラブルを巻き起こしていたりします。
ピースパパ(ピース貫太郎)・・・健太郎の父親。健太郎と一緒に変なものを作ったり・・・。今現在と、若い頃の姿のギャップがすごいです。
ピースママ・・・健太郎の母。ほのぼのママさん。(だけど・・・。)
ピース則子・・・健太郎の妹。ピース電器の製品のソフトウェアの開発もしていたり。兄のトラブルによくまきこまれる。
ピース康介・・・健太郎の弟。わりとノー天気。終始帽子をかぶっている理由は・・・。

立花桃子・・・ピース家のおとなりに住む健太郎のおさななじみ。大きいリボンとみつあみがトレードマーク。健太郎に思いを寄せている。やっぱり健太郎のトラブルによく一緒に巻き込まれる。
月影アイ・・・ラーメン店に下宿しながらピース電器を監視するスパイ。普段は健太郎と同じ中学校に通っている。
香山リカ・・・健太郎のクラスの担任。やはり健太郎にふりまわされる。

などなど
 

キテレツ大百科などの発明系漫画が好きな人には是非ともおすすめしたい作品です。
 

おまかせピース電器店 18 (18) おまかせピース電器店 19 (19) おまかせピース電器店 22 (22)

peace02

・・・と、おすすめしたものの、現在すでに絶版になっている模様。
(最終巻発売からまだ3年しか経ってないのに・・・。)

知名度が低いだけで、漫画自体はかなり面白いと思うんですがねぇ・・・。
将来的には文庫版などでまた販売されるようになったらいいんですが。

|

« やっとわかった | Main | トゥームレイダーシリーズ »

Comments

The comments to this entry are closed.