« Tab-Mate Controllerの個人的お薦め設定 | トップページ | IE11で素材をダウンロードする時にファイル名に文字化けが発生する場合は・・・ »

2013年12月25日 (水)

警視庁っぽい建物の3Dデータを作ってみたものの……

Keisityou001

こういうアングルの画像を元に、警視庁っぽい建物の3D素材を作ってみました。
上記画像は、私が使っている3DCGソフトでのトゥーンレンダリング結果です。

実際の警視庁の建物とは違う箇所があるので、あくまでも「警視庁っぽい建物」という点はご理解よろしくお願いします。

あと、部分的にしか作ってないのと、各パーツの位置関係は目分量で設定したため、使えるアングルは上記画像のようなアングルのみとなっていて、大きく角度を変えてレンダリングする事は想定して作っていません。
(見下ろし視点や、正面からの視点、逆サイドからの視点や裏側の視点はNGです)

また、コミスタの3DLTでレンダリングすると、

Keisityou002

このように、線があちこちぶつ切れになってしまいます。

コミスタやクリスタで3DLTレンダリングして使う場合は、一番最初に挙げた画像や、ネットなどでの警視庁の画像を参考に、線を描き足してお使いください。

 

 

3Dデータは以下よりどうぞ。

「keisityouhuu01.zip」をダウンロード

私がモデリングに使ってる3DCGソフトでのトゥーンレンダリング画像も以下にアップロードしておきます。

大きいサイズでレンダリングしたもので、多少アングルを変えた三パターンの画像です。

これらを、コミスタやクリスタに画像として読み込んで、場面転換のコマの作画の補助などに使うといいかもしれません。

「keisityousennga.zip」をダウンロード

「keisityousennga2.zip」をダウンロード

「keisityousennga3.zip」をダウンロード

(画像データをコミスタに読み込ませる場合は、解凍してからドラッグ&ドロップする必要があります)

これらの画像も、よく見ると、線がところどころ途切れていますので、その箇所は修正する必要があります。

また、建物の下の方は木を描き足して隠してください。

Keisityou003

こんな風に、場面転換のコマの作画に使います。

|

« Tab-Mate Controllerの個人的お薦め設定 | トップページ | IE11で素材をダウンロードする時にファイル名に文字化けが発生する場合は・・・ »